Winter Work Shop 2013終了

2013/12/30 0:26 に 西谷国登 が投稿   [ 2013/12/30 0:26 に更新しました ]
Winter Work Shop @コミカレを昨日を行ってきました。
今回、ご参加頂きました皆様、本当に有難うございました。

参加者は昨年比2倍になりまして、レヴェルも高くなって来ました。
私も喉を枯らして、今年の残りの力を出し尽くしました!今ぐったりです。

1時間目 スケール(音階)10秒公開レッスン講座

 初心者から上級者まで、幅広く参加して頂きました。
普段、練習のためだけに弾き、人前で弾くチャンスが滅多にないスケール。
なのに、重要度は高く先生には練習して欲しいと言われる。
そうならば、練習して人前で弾いてもらおう!!という趣旨の講座です。

ですが、私がこの講座を行った本当の裏の意味は「音階は皆が苦しんでいて、どんなに上手くてもそれぞれが悩みを抱えているモノであり、それを自分にあてはめて、これから音階を練習する時に色々考えて練習して欲しい!」という願望?から行いました。
皆さんよい勉強になったみたいです!(^^ゞ

2時間目 ボーイング付けとフィンガリング付け講座

最初に、弓の持ち方等を確認しました。
その後 モーツァルトのヴァイオリンとヴィオラの為の3重奏を使って、一人一人にボーイングとフィンガリングを付けてもらいました。
普通、ボーイングやフィンガリングは最初から最後まで、全て先生が書いてしまうの事が多いのですが(小さい子なら特に!)自分でボーイングとフィンガリング付けが出来るようにならないと、自分で新しい曲が弾けないという事になります。なので、今回皆さんに挑戦して頂きました!
ですが、思ったより皆さん早く出来ましたし、頑張って頂きました!
終わった後には、その楽譜で合奏しました。なかなかうまく行きましたね!

3時間目 公開レッスン

3人の受講生をレッスンしました。最初から私も飛ばして、頑張りました(^^ゞ

ここで実は、私の声は限界に達していましたが、最新の龍角散の薬を飲んで復活。
受講者3人共、とても良く練習して公開レッスンに望んでくれたので、とても良いレッスンが出来ました。
細かい事を公開レッスンで注意するのも面白く無いですし、色々なアドヴァイスが出来たので、私も楽しかったです。
ただ、私がもう少し作曲家の話等、理論的な話もした方が、観ている側が面白かったかなと思います。反省です。
でも、3人の挑戦者?頑張りました!

4時間目 体験お芝居講座
松田かほりさんをゲスト講師にお呼びして、ヨガやお芝居、ロミジュリに挑戦して頂きました。
皆さん恥ずかしながらも中々楽しんでくれたような気がします。
中には、セリフを言うことにはまってしまった生徒さんも!??
松田先生ありがとうございました!


5時間目 試演会
まず最初に、発表会に引き続き、ゑ川先生に感謝です!沢山の伴奏を引き受けて下さり、ありがとうございました!
試演会に参加した皆さん、頑張りました!わずか、1ヶ月でよくぞここまで上手くなったなぁ。と関心しました。
素晴らしい努力だと思います!
もちろん出来も良かったですが、難曲を1ヶ月という短期間で完成させたことに、誇りを持って下さい!

さてブログ更新は多分今年は最後で、お正月にまた更新します。
2013年のまとめと、2014年の抱負を独り言のように語りたいと思います!

それでは、皆さん良いお年をお迎えください!!
Comments