Performing Khachaturian with Beaverton Symphony Orchestra!

2013/07/03 21:05 に 西谷国登 が投稿   [ 2013/07/03 21:06 に更新しました ]
Beaverton Symphony Orchestra(BSO)のウェブサイトで、私が出演することが公式に発表されました。
BSOウェブサイトはこちら
昨日、私の更新した英語のプロフィールと写真を送りましたので、それらもそのうち載ると思います。

BSOとは、5回目の共演になります。
指揮者のTravisさんが、なんとフェイスブック経由で声を掛けてくれて、また共演させて頂く事になりました。
フェイスブックは本当に凄いビジネスツールです。

前回は、大震災直前の2011年3月で、ラロのスペイン交響曲を弾いて来ました。
今回は、ハチャトゥリアンのヴァイオリン協奏曲を弾いて参ります。
ハチャトゥリアンは、私の青春時代の曲で、「一生に一回でも良いからオケと弾きたい!」と思っていました。
なので、今回のチャンス。ヴァイオリニストとして、物凄い嬉しいです。

でも今回特に何が嬉しいかは、またアメリカに演奏旅行(仕事)で行ける事。
なかなかレッスンや演奏会で、もう行けないかなと思っていた矢先の話でしたので、今回の話は私にとって棚から牡丹餅です。
なので、今回はどさくさに紛れて、LAにいるマーティン先生を尋ねたり、1日だけホノルルに行ってきたりする予定です。
また、石神井オーケストラの将来を見据えて、色々な方達やキャロル先生とオケの話をしたりして、色々企んで来ようかと思います。
ただ、弾きに行くだけでは勿体無いので。。。ふふふ

それでは明日も皆さんがしあわせでありますように!
Comments