第6回国際発表会@ゆめりあホール終了

2014/11/24 0:46 に 西谷国登 が投稿   [ 2014/11/26 1:13 に更新しました ]
2014年11月23日、第6回国際発表会を無事成功に終えました!

今回ピアノ伴奏を担当してくださいました、
大澤先生、轟先生、加藤先生、柴宮先生をはじめ、ピアノを担当して頂きましたご家族の皆様。お疲れ様でした!
こんな沢山の素晴らしいピアニストがいる発表会はそう多くは無いと思います。
恵まれた環境で発表会ができる事、私も生徒も幸せです。
感謝します!有難うございました!

そして、朝9時から夜9時半まで付き合って頂きました、
司会の高木さん、裏方サポートの川名さん、中川さん。
ずっと調弦に徹して頂きました佐藤さん。
ご協力頂きました保護者の皆様、ご来場下さいました皆様、有難うございました。そしてお疲れ様でした!
全体を通して、
ゆめりあホールが、思ったより全然良いホールでしっかり響いていたことが印象的でした。
生徒達もホールに対して、ポジティブなご意見が多かったです!

いつも発表会後のブログでお話しますが、参加された生徒さんと親御さん達は、
とりあえず!!!今日から3日は必ず自分(生徒)を褒めてあげて下さいね!
沢山練習して、緊張して演奏出来たことを誇りに、自慢に思って下さい!
達成感を味わう事はとても大事です!反省は、4日後に行ってくださいね!
是非ゆっくりおやすみください!束の間のお休みかもしれませんが、、ふふふ、(笑)

学生の部(Student Division)
まず、レヴェルが大幅に前回より上がった!とあちこちからお言葉を頂きました。とても有難く嬉しかったですよ!
私も、自分の教室ですが、レヴェルがどんどん上がってきていると確信しております。
今回、中学生や高校生も加わり、年齢層も上がって曲が難曲になって来たこともレヴェルが上がった理由だと思います。
しかし、私の目標はまだまだこれからです!
レヴェルを上げながら、「世界一楽しく上達出来て、なかなか入りたくても入れない教室」にして行きたいと思います!

今回発表会がはじめてだった生徒さん
今回、ルーキー勢の皆さんの活躍も目立ちましたね!
レッスン時以上の演奏が出来た生徒さん達が沢山いました。
もちろん、緊張からミスがあった生徒さんもいましたが、そんな小さなこと気にすることはありません!
はじめてこの教室に来て、舞台に立って立派に演奏されたことは、とても良い経験になったと思います。
是非今年の成功と反省をいかして、来年また頑張りましょうね!

発表会参加が2回目以降のベテランの生徒さん
さすが、ベテラン!と言わざるを得ない出来でした!
舞台前に緊張して、舞台では緊張を全く見せずに立派に演奏していたことがベテラン勢は印象的でした。
また、ステージマナーもしっかり出来るようになってきましたね!
あとは、もう少しピアノの音を聞く余裕が出てくると良いかなと思いました。
しかし、本当に私の生徒は、本番に強い子達が多いです。
でも逆を言えば、レッスンからもうちょっと緊張して貰えると更に、良いかなと思います!(笑)
新入りの生徒さん達にも沢山良い影響を与えてくれました!みんな、素晴らしい出来でした!
ゆっくり休んだら、すぐに次の曲に取り掛かりましょう!どんどん楽しみながら更に上手くなっちゃいましょう!休ませません!(笑)

バッハのドッペルコンチェルトは、事前のリハーサルが無かったものの、直前リハーサルだけで演奏ができたこと、安心しました。
ある方の言葉を引用させて頂きます。
「それぞれの国で学んだあろうバッハが集結して演奏された事は、圧巻だった」とメールを頂きました。
確かに私もそう思います。色々な国の色々な先生に習って、集結した生徒達が演奏すると考えると凄いことですよね。
一人一人に物語を作れば映画が作れちゃいそうな気がします。
今年からやめようか悩んでいたバッハ、やって良かったです。
来年も続けていきますので、皆さんちゃんと練習しておいてくださいよ〜!

大人の部(Adult Division)
今回は、皆さん全員が難曲に挑戦されました!ですが、見事全員演奏をされ素晴らしかったです!

納得の行く演奏は、プロでも本当に難しいですが、難曲に挑戦されたことで確実に皆さん上達されましたよ!
今まで大人の部は、リラックスして楽しんで聴けるという印象を舞台裏の皆さん達も私も感じていました。

ですが、今回は学生の部のように、ずっと緊張感が続いておりました。
私も舞台のドアからドキドキ見守っていましたよ!きっと前回と比べると皆さんがレヴェルアップしているからだと思います!
皆さんこのまま上を目指して頑張りましょう!

うそを付いたり、お世辞を言ったりしている訳ではありませんが「せんせいのうそつき〜!褒めすぎ〜!」なんて言われても私は、これからも生徒の良い所をたくさん見つけて、がんがん長所を伸ばしてレッスンをして行きたいと思います!それが私の教育方針ですから!

しかし、、、私の生徒達は大変なお仕事をしていたり、ご家族がいたり、色々と不利な状況下でよくあんなに練習されて上達される事、凄いと思います。
本当に頭が下がります。
ヴァイオリンや音楽が大好きで、熱い心を持っている生徒さん達とレッスンができる事、とてもしあわせに思います。


さて次回!
ちょうど1年後の2015年11月22日、かつしかシンフォニーヒルズ・アイリスホールにて、第7回発表会を行います。次回に向けてまた頑張りましょう!

また、これまでの発表会の模様も更新しました、こちらから!

明日も皆さんがしあわせでありますように!(^^ゞ

Comments