第5回ヴァイオリンリサイタル@浜離宮朝日ホール

2014/05/25 21:17 に 西谷国登 が投稿   [ 2014/05/27 7:57 に更新しました ]
(写真・松崎亮二氏)
昨日リサイタルにご来場頂きました皆様、本当に本当に有難うございました!

また、スタッフの皆々様、ご協力頂きとてもとても助かりました!
心強かったです!有難うございました!

そして、今回浜離宮でも珍しいくらい、笑っていいとも(もう古いのか?)並みに、石神井オーケストラ・ユースオーケストラをはじめとする、色々な方に、プレゼントやお花(以下写真)を頂きました!
本当に有難うございました!

今回350人を超える、沢山のお客様にいらして頂きました。
私のリサイタルでは、最高新記録の来客数でした。足を運んで頂いたお客様、そしてお誘いして頂きました、皆様に感謝します!

浜離宮朝日ホールという由緒あるホールでリサイタルをさせて頂いた事は、素晴らしい経験でした
私の音楽人生にとってもヴァイオリンの技術的にもステップアップした様な気が致します。

とても音響が良くて、こういうホールに招待されて活躍する演奏家達が、音響が良い所でやれるのを、ずるい!とも思いました。(笑)しかし、一方でまたやみつきになってしまい、またこのホールでリサイタルを行いたいです。
ホールのスタッフさん達も一流で至れり尽くせりで、素晴らしかったです。

また、CDを購入して頂きました皆様、本当に有難うございました!
CDのサイン会では、長い列に驚きました。
とても嬉しかったです!
事前に、サイン会にもし誰もいなかったら寂しいから、サクラを用意しておくか!?
とか非常事態も考えていました。笑

ただ終演予定時間が、超過しておりまして、ゆっくり丁寧にサイン会が出来なかった事が残念でした。

本当ならお一人ずつ、ゆっくり握手をしてご挨拶をさせて頂きたかったです。
申し訳ありませんでした!

次回は、この反省を活かしたいと思います。
(それで、トドロキさんや岡部さん、集合写真等、完全に撮り忘れました・・悲 有り次第アップします)

さて!
舞台裏の話ですが、とても緊張していましたよ!
「日本では2回目のリサイタルなんだから、緊張しないのでは?」なんて、何人かに言われたりしましたが、とんでもない。
規模が大きくなるほど、とても不安、心配になっていきます。

今回1番不安だったのは、大きな怪我や病気の心配でした(&ここだけの話、MCです。笑)
本番前、特に大きな本番前は、演奏の事から準備の事まで、色々なストレスが溜まりやすいので、病気や怪我をする確率も高くなります。

本番3、4週間前に、長い風邪で具合が悪くなってしまいましたし、持病?の頭痛や関節痛も結構ありました。
実はですね、想像以上に、プロであろうが、物凄い緊張なんですよ!笑

「もし、演奏会直前で事故とかで、怪我をして演奏会中止になったらどうしよう!」
なんて考えるのです。
しかも、シュミレーションまでしちゃいます。

演奏会中止になったら、まず演奏会中止のお知らせを出して、発売したばかりのCDをご来場頂いた皆様に無料で配布。チケットは全額返金、謝罪の手紙を1人ずつ出して、ブログで謝り、報道陣を呼んで謝罪会見で泣きながらジャパニーズ土下座。。切腹までしようとした所を、止められる演出をして、涙しながら会見場を後にする。。これしかないな。とか思っていました。

もちろん、相方のピアニスト、トドロキさんやお琴の岡部さんにも可能性が無いわけでは無いですよ。
その場合、まずホールで、私がソロの曲を数曲30分位、無理やり演奏して、即興なども入れて、MCを45分くらいして、やっぱり最後は謝罪会見で切腹の演出しかない。とか・・・。
色々考えるんですよ!

ところで、MCも、皆さん耳を傾けて下さり有難うございました!
老若男女の皆様にご来場頂いていましたので、どういう話し方が1番なのか。と考えておりま
したが、とりあえず私らしく思いついたことを、お話させて頂きました。

祖父母の紹介のところが、「ホールが一体になった感じで良かった!」という評価がありました。(あと、結婚・・・という話も生徒や身内には受けてたみたいです。笑)

また、今回アンケートの回収率がとても高く、ご協力頂きました皆様、有難うございました。
特に、アンケートでは、お琴との共演が、皆様に大好評だったこと、とても嬉しいです。
これから、日本で岡部梢さんとの共演も、して行きますので、是非その際は、聴きに来てください!

また、グリーグとフォーレ、特に2楽章を喜んで頂けたという感想が多く、誇らしく思っております!

ただ、自分としては、実は最初のベートーヴェンが1番上手く行った様な気がしまして、満足しております(そうでもなかったのかな? 苦笑)

さあ、次の大きなコンサートは、6月21日にある、石神井オーケストラの定期演奏会です。
今度は指揮者として、スコア(オーケストラの譜面)と睨めっこ開始します!

あーリサイタル迄は、、、とやりたい事を結構我慢していたので、爆発しそうです。

それでは、第6回リサイタルの御来場、楽しみにお待ちしております。
もちろん、まだいつどこで行うか、分かりませんが、決まり次第このブログでお知らせさせて頂きます!

御礼のつもりでブログを書き始めたのに、いつの間にか、独り言が多くなっていましたね。すみません!

次回の御来場楽しみにお待ちしております!本当に御来場頂き、演奏を聴いて頂き、有難うございました!

西谷国登

Comments