アメリカ演奏旅行2013直前

2013/10/15 18:24 に 西谷国登 が投稿
大型の台風で、時間が出来たのでブログを更新したいと思います。

さて、来週にはアメリカに行ってブログを更新しているであろうと思います。
今回のブログが直前ラストブログかな?と思います。

ハチャトゥリアンの協奏曲1ヶ月半程、レッスンの合間に、コツコツ練習してきました。
やれることはやったな、という感じです。今は、2回連続(35分×2)通し練習をするのが効果が抜群にあるな。と思いながら練習しています。(もちろん毎回録音して反省の連続です)
我慢して技術に集中して練習して来ましたが、そろそろ技術中心ではなく、音楽の事に集中して練習はじめようかなと思います。ここからが楽しいのですよね。ソロですから好きな様に音楽を組み立てられます。

さあ、発表会もあと1ヶ月半です!
しかし、発表会の前というのは、生徒一人一人にスランプが来ます。
弾けば弾くほど下手になる。練習しても上手くならない。逆に練習しなくなった。ヴァイオリンを弾くのも嫌だ。発表会はやはり辞めにしようかな」等のお話を聞くことが多々あります。

しかし、それらが過ぎると、あのスランプはなんだったのか?!と思うくらい上手になります。
そして、スランプのまま発表会に突入する事は、殆ど無いです。

このスランプですが、曲の難しさ奥深さを理解して来たこと、耳が肥えてきた事、段々理想が高くなってきている事が原因だと思います。
間違え等が表面化して来て、「あ!間違えた!」と思うようになり、よく演奏を自ら止めてしまい、悪循環を生み出します。
ですが、これらは膿が出てきている状態ですから、スランプは上手くなっている過程だと思います。
なので、全くネガティブに受け取る必要は無いのです。スランプが無い生徒は楽観的過ぎる、成長が鈍い生徒です。

私もスランプあります。本番前日までスランプですよ。
私のスランプは、ヴァイオリンがどーのこーのと言うよりは、実生活のストレスに現れます。例えば、、、

肩こりが激しくなる。
頭痛がする。
指が思ったように動かなくなる。
指に汗をかきまくる。
熱が出る。
疲れやすくなり練習意欲が激減する。
ヴァイオリンが突如入院する(にかわが剥がれてパカっとヴァイオリンが空く)
駐車していたのに少しはみ出していただけで、嘘だろ?と思うような駐禁を取られる(昨日)
14時くらいのお昼すぎの時間帯なのに、レストランに入ると満席だと告げられ、(お腹も空いてるので)ムカっと来る。
オーケストラの譜面が船便の為に(8月注文したのに)まだ届かなくて、イライラする。

などなどです。というか最後の3つは4つは、ただの昨日の愚痴ですけど、、(笑)
正直言うと、緊張からくるスランプですね。
とにかく、私もスランプが来ます。
なので、発表会や本番前だから、自分だけが「スランプだあああ、どうしよう!!」と思わないでください。皆、スランプはありますよ!

ところで
話は変わります。今回、発表会のホールはビギナーズラックで取れたと言っても過言じゃないかもしれません!
今回発表会に出られる生徒はかなりラッキーかもしれません。

来年の発表会為に、かつしかシンフォニーヒルズを抽選したところ、見事に2ヶ月連続落選しました。
毎年このホールで大きなコンクールが行われています。何しろ響きが物凄く良いので、人気があるのだと思います。
(少々遠いのですけどね)

正直、結構落選で困りました。来年の発表会が危うい、、
来年のホールに関して生徒のお母様にもお願いしている所なのですが、、、難しいかもしれません。。
流石にまるまる1日借りることがキツそうなので、次回の発表会は、学生と大人の日にち、ホールを別にして2日間やるかもしれません。
悩みどころです。

うーむ。

生徒達の発表会前の色々な悩みを抱えつつ、日本人魂を見せに行って参ります。
10月24日15時半成田空港発です。
Comments