2013KIVSウィンターワークショップについて 少し詳細

2013/12/09 20:21 に 西谷国登 が投稿   [ 2013/12/09 21:34 に更新しました ]
コミカレの電光掲示板に載りました!池袋で少し有名になるかもしれません。笑

ワークショップについて色々と質問が出てきましたので少し詳細をお話します。
要項(Ver2.1)はこちら

第3回目となったワークショップは、池袋コミカレの力を借りて大きなイベントになって来ました。
当初の目的は、横の繋がりを作って、皆の個人練習意欲を倍増させる!という事でしたが、3回目にして少し「ちゃんと?」して来ました。(汗)
講座ももう少し作りこまないと!

さて!
まず、皆さんが気にされているレヴェルですが、幅広いです。
初心者から、プロを目指す生徒さん迄。年齢も4歳から大人までです。
コミカレとの共催なので、
私の門下生の皆さんは私から申し込み。そして、それ以外の皆さんはコミカレから申し込みよろしくお願いします!

さて、私の講座についてです。

1時間目 スケール選手権・・というか10秒のスケール公開レッスンです。
前回と同じで、スケールを人前で弾く。という機会を持ってもらうことで、基礎の音階練習意欲を上げていただきます。
また、一人ずつ簡単なアドヴァイスしていきますので、何に注意して音階を練習しなくてはならないか、色々と勉強出来ます。
参加は、音階が演奏できる人全員です!前回は全員行いました。

2時間目 恒例の弓の特訓です。定期的に思い出してもらう為、復習です。10分ぐらい行います。
その後、ボーイングとフィンガリング付けについての授業をして、問題を解いて貰います!
また、問題を解くのが早かった先着3名に、それを実演して貰います。

3時間目 公開レッスンは、皆の前で演奏をしてレッスンを行います。英語ではマスタークラスなんて言ったりしています。

公開レッスンを受講して貰うのは3人。1人20分程のレッスンを行います。
他の生徒がどんなレッスンをしているのか是非、勉強してみましょう!

今回の公開レッスン受講者は、実名は伏せますが、、
石オケのコンマス。(ラロ・スペイン交響曲)
ユースオケのコンマス(バッハ無伴奏パルティータ)
ニューヨークからの生徒(ウィニアフスキー・華麗なるポロネーズ(仮))です。お楽しみに!

4時間目 いつもの恒例のコーナーです。ゲストをお呼びして1時間ほどヴァイオリン以外の他の分野の体験してみようという趣旨です。
今回は、1回目に来て頂いた、女優・松田かほりさんをお呼びします。さて、どんな事が行われるかは来てのお楽しみです。

そして5時間目。試演会。今回は発表会からたった1ヶ月という短期間で演奏して貰います。今回は新ユニットが組まれるという情報が入ってきております。楽しみですね~。ラフな格好でよろしくお願いしますね!

他に質問等ありましたら、ご相談ください!

お知らせです!
☆試演会にて伴奏が必要で、ゑ川先生に頼まれたい方は、直接ゑ川先生に連絡を取って下さい!12月19日(10日前)迄が締め切りという事です。
ゑ川史子先生のEmailアドレス: fmajor7add9@gmail.com 迄。

それでは、皆さんが明日も元気でありますように!
Comments