西谷国登ブログ(過去〜2015年1月迄)

新しいウェブサイトへの移行

2015/02/11 0:46 に 西谷国登 が投稿   [ 2015/02/11 5:53 に更新しました ]

ブログを移行しました。
新しいウェブサイトは以下の通りです。
ひとことブログ&教室連絡は、トップページ
にあります。

今後ともよろしくお願いします。

ヴァイオリン留学愚痴日記発売までカウントダウン

2015/01/20 6:30 に 西谷国登 が投稿   [ 2015/01/20 19:00 に更新しました ]

「ヴァイオリン留学愚痴日記」がネットで注文出来るようになりました!
現在予約中となっております!
是非購入予約ご検討頂けましたら幸いです!

またCDや本を購入頂きました方で、ヴァレンタインコンサートにご来場頂ける方は、
是非!本、CDを会場にお持ち頂ければ、演奏後にサインをさせて頂きますのでよろしくお願いします


石オケ&ユースオケウェブサイト公式ウェブVer1.0公開!

2015/01/08 5:56 に 西谷国登 が投稿   [ 2015/01/08 5:58 に更新しました ]

石神井Int'lオーケストラのウェブサイトがリニューアル!
詳細はこちら!

石神井Int'lユースオーケストラのウェブサイトが開設されました!
詳細はこちら!

デザイナーの松崎氏に多大なる感謝します!

次は私のウェブサイトです。Ver6.0になります(^^ゞ楽しみです!むふふ

あけましておめでとうございます 年始の挨拶巡り

2015/01/05 7:48 に 西谷国登 が投稿

あけましておめでとうございます!

年末年始のお休みですが、色々と打ち合わせ会議を含め、御礼参りをしておりました。
時間を逆に遡っていきますが、、

1月4日。
まず新幹線で朝から三島へ。
今回私が出版した本のあとがきを書いて頂きました、古賀純一さんこと、純一先生に御礼も含めてご挨拶に伺って来ました。
純一先生は、私と同じ時期にポートランドに留学されていました。
して、英語を教える先生を教える専門の資格(TESOL)を取得されて帰国されました。
帰国後は、三島で高校の先生をされた後、明快塾という塾を開いています。
沢山生徒もいらして、地元でもやり手の先生です!
教師業をされている先輩から色々なお話を伺えたので、私にとっても良い勉強になりました。

私事ですが、(本を出版する前から考えていたことなのですが)ずっと英語の本を出版したいなと考えていました。
そこで、今回作った本を英訳したいなと思っていることを純一先生にお伝えしながら、どさくさにまぎれて!純一先生とアメリカ留学されていた純一先生のご家族の方に英訳をお願いしてみました!
私が翻訳すると何年掛かるか分からないですし、私は言語専門では無いです。なので、言語専門であられる純一先生にお願いしたのです!
また、日本人から視点の本なので、翻訳は日本人の方に頼みたいと思っておりました。
もちろん、最終校正はネイティブにお願いしますが。
この相談が純一先生に出来たのはとても嬉しかったです!

そして夜は、踊り子号で、三島から横浜へ。
高校時代の友人達と新年会をチーズフォンデュのお店で食べて、冗談を言い合って終電近くまで楽しんで帰りました。

1月3日。
エスツー(レコーディング会社)の曽根さんご夫妻と打ち合わせ。場所は、たまプラーザ駅周辺です。
写真が無いのがとても悔しいのですが、とてもとても沢山のお仕事の相談が出来ました!
想像以上に内容の濃い有意義な会談でした!
レコーディング後もこんなにお世話になってしまって本当にありがたいです!
いくつか大きいお仕事を頂き、ご相談させて頂いたのですが、ただ!結構まだ詳細はここではお話出来ない事が多いのです。
詳細は、少しずつこのブログでお話して行きます!
今年と来年は、曽根さんご夫妻にご迷惑を沢山お掛けしそうです!!

1月2日。
千香士先生のご自宅に、石オケでもお世話になっている、伊東先生と新年のご挨拶に伺いました。
千香士先生の奥様で、ヴィオラ奏者の田中あや先生にお会いして、千香士先生のお話をしたり、音楽界のお話をしたり、とても楽しい時間を過ごさせて頂きました。伊東先生が飲み過ぎて大変でした。笑

その後、池袋コミュニティカレッジでお世話になっている、上司の田邉さんとのご夕食。
これが、また楽しかったです。色々と田邉さんの事や、私のコミカレでの事業?合宿?の事等、話し合う機会が持てました。これまた、まだ公には出来ませんが、田邉さんは楽しい事を考えられていて、今年中にも私の本にとって良いことが起こるんでは無いかと思いました!定期的にまた打ち合わせを行いましょう。という事になりました(^^ゞまた夏のワークショップについても相談にのって頂けて良かったです。部屋があるかどうかが問題なのですが・・。

1月1日。
祖父母が住んでいる三河島で家族一同わいわいがやがや過ごしました。来年も祖父母が元気でまたいてくれると有難いです!

年末は、カウントダウンもしなかったので、、何か、、年を越した感じがしなかったです。
凄く気分がモヤモヤしていたのですが、沢山打ち合わせが出来て良いスタートが切れました!
やっと、楽しそうな1年が始まった!と、、、いや!
楽しそうな2〜3年がはじまった様な気がします。
また、嫌でも自分で自分にムチを打ってヴァイオリンを練習させる1年がはじまったような気がします。

とそんな感じで年始を過ごしました。皆さんはいかがでしたでしょうか?

このウェブサイトがリニューアル完了しましたら、ブログの頻度を上げて行きたいと思います!

それでは、今年もよろしくお願いします!m(__)m

ーーーーーーーーーー
☆ヴァレンタインコンサート チケット購入・予約してくださった皆様ありがとうございます!
予約がまだの方、予約はこちらです。ご来場心よりお待ちしております!
また、チケットが出来ましたので、直接購入されたい方は私に直接お知らせ下さい!m(__)m
ーーーーーーーーー

ヴァイオリン留学愚痴日記&今年を振り返り

2014/12/30 8:03 に 西谷国登 が投稿   [ 2014/12/30 8:15 に更新しました ]

☆ヴァレンタインコンサート チケット購入・予約してくださった皆様ありがとうございます!
予約がまだの方、予約はこちらです。ご来場心よりお待ちしております!
また、チケットが出来ましたので、直接購入されたい方は私に直接お知らせ下さい!m(__)m
ーーーーーーーーー

遂に今日!(12月30日)私が作った本、
「ヴァイオリン留学愚痴日記@米国オレゴン州ポートランド」が手元に届きました!(左写真)

まず最初に1番今回お世話になりました、文芸社の編集者の塚田さん。
そして、全体を統括して頂きました、出版企画部の飯塚さん。
素晴らしいあとがきを執筆して頂いた古賀純一先生。
の御三方にこの場をかりて、感謝の意を表したいと思います。
本当にありがとうございました!

今年の夏、二枚目のCDアルバムOp.2のレコーディングと同時期に、この本の編集作業開始しました。
2度の校正を経て、今月前半にこの本が完成し、今日手元に完成品が届きました。

正直、この4ヶ月、、、辛かった。
160ページ超の文章を直す作業を、毎日レッスン後に夜に吐き気がする程気持ち悪くなりながら(字に酔いながら)何度もコツコツやりました。正直執筆活動は身体に合ってませんでした(苦笑)ですが、皆さんのお陰で頑張る事ができました。

さて、この本の内容ですが、留学時代に発行していたメールマガジン「愚痴留学日記」をまとめた本です。メールマガジンを毎回読んでくれていた現在95歳の祖父から「いつか本に絶対にして欲しい!」という強い希望があり、出版することを決めました。

ウェブで公開していた1年目のモノから、未公開の4年目まで集録しております。
留学をこれから考える方、留学をしてみたかった方、留学に興味がある方にオススメです!
また、この本は私が一体何者なのか、知る手がかりにもなるかもしれません!

この本は、紀伊國屋書店等の大手書店や、アマゾン楽天のネットでも販売される予定です。
販売開始は2月の予定です。書店には1年間は置いてもらえるみたいです。
とても楽しみです。
是非、購入のご検討よろしくお願いします!

ーーーーーー
今年を振り返り。

ジルベスターも終わり、今年も残す所わずか。
皆さんは今年は如何でしたでしょうか?

今年は、私にとって色々とあり過ぎて、正直リサイタルなんて、昨年の話かと思ってしまう程です。
振り返って5大ニュースは何かと考えると、
・浜離宮ホールでの第5回ソロリサイタル
・石オケの第1回定期演奏会
・ユースオケの第1回定期演奏会
・3枚のCDリリース
・本の出版
だと思います。

CDと本の出版は、身体的にキツくて、人生初の気管支炎になりました。
しかしコンサートと違い、辛くても目に見えるものとして残るので達成感はありました!
(でも、コンサートより反省感が無いわけでも無いですが・・苦笑)

来年の目標・予定は、再来年の為の用意と準備だと思います。
勿論来年、色々と飛躍をしたいですが、順序があります。
というのも、私の今の仕事の基礎力をアップさせないといけない時期に来ている様な気がするのです。
つまり!なんとしてでも!!ヴァイオリンの練習と指揮のスコアリーディングの時間を増やしたいと思います!!

また来年は4月に本番の杉バロ定演。そして6月に本番の石オケ定演&ユースオケ定演があります。
私の中での次のステップに行けるように指揮にも全力を注ぎます!
あ、石オケの新しいウェブサイト見て下さいね!そして、石オケ新聞も1月発行予定です。

教室運営も、どんどん楽しく生徒さん達に演奏できるチャンスを与えていきたいです。
発表会ではなく、定期的な簡素な弾き合い会を作れれば良いなと思います。

来年も、応援よろしくお願いします!来年もこのブログをよろしくお願いします!
では良いお年を!(^^ゞ

第1回ジルベスター・コンサート@石オケ

2014/12/28 23:19 に 西谷国登 が投稿   [ 2014/12/30 18:51 に更新しました ]

石オケの団内演奏会・第1回ジルベスターコンサートが光が丘のドルチェホールにて行われました。

プログラム作成から幹事までして頂いた、コンミスの伊藤彩子さんをはじめ、準備や用意、協力してくださいました方々、ありがとうございました!

ジルベスターコンサートでは、主に室内楽がメインで、デュオ、カルテットから、ピアノトリオや、そしてヴィオラ・ダ・ガンバ付き多重奏まで行われました。

皆さんの演奏が、個々の完成度が高く、とても努力されたんだな!
という印象を受けました。とても、楽しく面白い演奏会になったと思います。

ユースの団員もソロで、参戦させて頂きました。
バッハの無伴奏ヴァイオリンの曲は、どうしても派手さが少なく演奏出来る機会もなかなかありません。
その為、とても貴重な経験を積ませて貰いました!
ユースのレヴェルも上がったら、来年は室内楽で参加させてあげたいと思います!

そして、帰りは、なんと17時半から23時半まで約6時間の打ち上げでした!

私としては、自分が作ったオーケストラの団員たちが、本当に仲良く楽しんで頂いている事が、本当に嬉しいです。多少大袈裟かもしれませんが、感激です。

楽器はどうしても個人で練習していると、孤独感を感じてしまうことがありますが、横の繋がりができる事で、より楽器を演奏することが楽しいと思って貰えるのでは無いかと思います。

どんどん、これからも楽しい場を作っていければと思います!
石オケの皆さん!お疲れ様でした!良いお年を!



また、石オケウェブサイトをリニューアルしました

http://shakuoke.com/
ドメインも
shakuoke.comを取得しました。詳細はこちら!

リニューアルを期に、どんどんと大きなオーケストラになって行ければ良いなと思います。
また、ユース・オーケストラのウェブサイトも松崎氏に現在作成して頂いております。
ユースオケのドメインは shakuoke/youth.com の予定です。

更に、この私のウェブサイトもリニューアル予定です。1月中に全て完了したいと思っております。

それでは、年内に最後の更新をしたいと思います。ので少々お待ちを!

何故練習しないの?練習する(させる)気になるかもしれない方法(長文)

2014/12/04 8:01 に 西谷国登 が投稿   [ 2014/12/04 8:34 に更新しました ]

☆ヴァレンタインコンサート チケット購入・予約してくださった皆様ありがとうございます!
予約がまだの方、是非!ヴァレンタインの日にヴァイオリンを聴きにいらっしゃいませんか?
予約はこちらです。ご来場心よりお待ちしております
また、チケットが出来ましたので、直接購入されたい方は私に直接お知らせ下さい!m(__)m

ーーーーーー
写真は、光が丘図書館にて撮影。

私のCDが石神井図書館や光が丘図書館など、練馬区内の図書館で貸出できるようになりました。有名演奏家と並んでいるのは、ちょっと嬉しい(笑)
実は審査があったので、ドキドキしてましたが、クラシック関係ということで置いてくれたのかなと思います。
練馬区立図書館のウェブサイトで私の名前を検索をかけると出てきます。
もし私のCDを見つけたら、ニヤッとしてください。
ーーーーー

さて、本題!

今日は、生徒さん達のやる気について考えてみました。長文お許し下さい。
発表会が終わり、レッスンを再開しました。
すると、生徒さんの楽器を練習する「やる気」が3パターンに分かれます。

1つ目は、燃え尽き症候群のタイプ
発表会が終わり、一時的にやる気が嘘のように下がるタイプです。
要は、ヴァイオリンを練習する目的を失います。
発表会の為にしていた練習が無くなり、次の目標が見えなくなり、練習する気が起きなくなります。
私の今年のリサイタル後がそうでした。
全てのやる気をリサイタル会場に置いてきてしまったかのようでした。
1週間半で元に戻りましたが、正直その期間つらかったです。
また、この時期、ヘタすると楽器自体辞めたくなってしまいます。芸術家に多いタイプです。
休むことが1番大事かと思います。もしくは、新しい目標を明確する事が大事です。
いくらこの時に練習しろ!と言っても逆効果です。半分一種の鬱状態だと思います。
自然治癒を待つか、何か演奏機会を作るか、目標を作るかが鍵となってきます。
風邪をひきやすくもなりますので注意です!

2つ目は、やる気が一時的にアップする生徒さん
このタイプが、1番多いかもしれません。
発表会の良い成功体験&楽しかった体験により、無意識に発表会時の喜ばしい体験を思い出したくなり
ヴァイオリンに手を伸ばしたくなります。
例えるなら、楽しかった遠足や旅行で買ってきたお土産を食べる気分です。
しかし、お土産(練習)は美味しくないので、長続きしません。そこで、やる気も元に戻ります。
発表会の成功体験も忘れてしまう生徒もいます。時々発表会の動画や録音を聴いて振り返ってみると良いかもしれません。

3つ目は、やる気のスイッチが発表会後に更に入るタイプ
これは、結構大人の生徒さん達に多いです。
演奏が満足の行くものではなく、悔しくて次回の発表会や演奏会に向けて走りだすタイプです。
「もっと、自由に弾きたかった!」等の理由で、舞台に立つ快感を知り、次回こそは!と頑張ります。

また、演奏が上手く行って、次の曲に行けることが待ち遠しくて、練習意欲が湧いてくる方達もいます。
ただ、仕事や家族を忘れて、練習し過ぎる恐れのある方達なので、先生的には嬉しいですが、ペースを考えないといけません。
大目標を持ったほうが、生活が安定するかもしれません!

そこで、1つ目と2つ目の練習意欲気解決方法を考えてみました。

まず、ヴァイオリンの練習をしなさい!
と叱ったり、自分に練習しなきゃ!と言っても、まともに「やらなきゃ!」と喜んで練習する生徒はいません!
むしろ、「練習しなさい!」と言われると、練習する事が当たり前に思えて、褒めてもらえないと思ってしまいやる気が減退するかもしれません。

大事なことは、何故練習するか理由が明確にならない限り、生徒は練習なんかしない!という事だと思います。
それに練習の為に、練習だけがしたい!なんて思う人、正直変わってます。
生徒が練習する時、したい時は、必ず願望や目標がある時なのです!

例えば、
お菓子をぶら下げれば、お菓子好きな子供は練習します。
発表会で上手く弾きたい!と思えば練習します。
コンクールに受かりたい!と思えば練習します。
先生に褒められたい!怒られたくない!と強く思えば練習します。
もちろん、上手くなりたい!と思えば、練習します。

つまり、二段階の「したい!!」が練習意欲向上の鍵だと私は思います。
練習したい!→何故なら、◯◯が欲しい!
練習したい!→何故なら、◯◯になりたい!
練習したい!→何故なら、◯◯の為!
等の、欲なり目標なりが必要になってくると思います。私は少なくともそうです。

ただ、親御さん達、少しでも練習しない子供の生徒達を「才能が無い」「やる気がない」と片付けてしまうのは待って欲しいです。
練習しない姿を怒りたくなるのは、その生徒が今まで(昔は)練習していたのに、それが変わってしまって、練習していない姿を見て心配するからだと私は思います。期待していたのに、裏切られるとやはり腹が立ちますよね。

しかし、必ず一人一人練習しない理由があると思います。
共通する理由は、「面白くなくなった」という事です。
「曲が難し過ぎて、どう練習して良いか分からない」
「褒められなくなった」
「その曲が飽きた」
「先生または、レッスンがあんまり好きじゃなくなった」
「怒られたばかりの事はしたくなくなった」
「コンクールやオーディションなどでやる気が失せた」
等などが主な理由だと思います。

本人だけに問い詰めても、結果「辞める」という最悪の結果を招く可能性が高くなるだけです。
もちろん、自然に上記の負の連鎖を上手く修復出来れば良いのですが、なかなか難しい。
では、どうすれば良いのか。

やはり上記の二段階の「したい!!」という目標や欲を作ることが必要じゃないかなと思います。
そして、先生に相談する事が大事だと思います。

しかし、

もし、その生徒が音楽の道に行きたい。行かせたい。
と考えられるのでしたら、練習ばかりしていて、他に何も興味が無い生徒ほど危険な生徒はいない。と思って欲しいです。

私の師匠の千香士先生も同意見で、「練習ばかりな人は気持ち悪いよな。それより色々な事に興味を持つ事が大事」とよく仰ってました。
今になって、この言葉は本当に頷けます。もし、他の事がしたくて、興味があって練習時間が少し減るのでしたら、何かしら意味があると思ってみる事も大事かと思います。全く練習しなくなってしまうなら、問題ですけど・・・。

もちろん、先生としては、毎回練習してレッスンに挑んでくれるのは有難いです。
ですが、「人間、調子の波」があって当然だと思います。むしろ、波が無い演奏家なんて、面白くないと思います。

練習できないことを悩むのではなく、色々と目標を作って、できないことを出来るようにする事を楽しめる事が、人生の質向上の鍵となるのではないかなと思います。

がんばりましょう!(^^ゞ
それではみなさんが明日もしあわせでありますように!(^^ゞ

第6回国際発表会@ゆめりあホール終了

2014/11/24 0:46 に 西谷国登 が投稿   [ 2014/11/26 1:13 に更新しました ]

2014年11月23日、第6回国際発表会を無事成功に終えました!

今回ピアノ伴奏を担当してくださいました、
大澤先生、轟先生、加藤先生、柴宮先生をはじめ、ピアノを担当して頂きましたご家族の皆様。お疲れ様でした!
こんな沢山の素晴らしいピアニストがいる発表会はそう多くは無いと思います。
恵まれた環境で発表会ができる事、私も生徒も幸せです。
感謝します!有難うございました!

そして、朝9時から夜9時半まで付き合って頂きました、
司会の高木さん、裏方サポートの川名さん、中川さん。
ずっと調弦に徹して頂きました佐藤さん。
ご協力頂きました保護者の皆様、ご来場下さいました皆様、有難うございました。そしてお疲れ様でした!
全体を通して、
ゆめりあホールが、思ったより全然良いホールでしっかり響いていたことが印象的でした。
生徒達もホールに対して、ポジティブなご意見が多かったです!

いつも発表会後のブログでお話しますが、参加された生徒さんと親御さん達は、
とりあえず!!!今日から3日は必ず自分(生徒)を褒めてあげて下さいね!
沢山練習して、緊張して演奏出来たことを誇りに、自慢に思って下さい!
達成感を味わう事はとても大事です!反省は、4日後に行ってくださいね!
是非ゆっくりおやすみください!束の間のお休みかもしれませんが、、ふふふ、(笑)

学生の部(Student Division)
まず、レヴェルが大幅に前回より上がった!とあちこちからお言葉を頂きました。とても有難く嬉しかったですよ!
私も、自分の教室ですが、レヴェルがどんどん上がってきていると確信しております。
今回、中学生や高校生も加わり、年齢層も上がって曲が難曲になって来たこともレヴェルが上がった理由だと思います。
しかし、私の目標はまだまだこれからです!
レヴェルを上げながら、「世界一楽しく上達出来て、なかなか入りたくても入れない教室」にして行きたいと思います!

今回発表会がはじめてだった生徒さん
今回、ルーキー勢の皆さんの活躍も目立ちましたね!
レッスン時以上の演奏が出来た生徒さん達が沢山いました。
もちろん、緊張からミスがあった生徒さんもいましたが、そんな小さなこと気にすることはありません!
はじめてこの教室に来て、舞台に立って立派に演奏されたことは、とても良い経験になったと思います。
是非今年の成功と反省をいかして、来年また頑張りましょうね!

発表会参加が2回目以降のベテランの生徒さん
さすが、ベテラン!と言わざるを得ない出来でした!
舞台前に緊張して、舞台では緊張を全く見せずに立派に演奏していたことがベテラン勢は印象的でした。
また、ステージマナーもしっかり出来るようになってきましたね!
あとは、もう少しピアノの音を聞く余裕が出てくると良いかなと思いました。
しかし、本当に私の生徒は、本番に強い子達が多いです。
でも逆を言えば、レッスンからもうちょっと緊張して貰えると更に、良いかなと思います!(笑)
新入りの生徒さん達にも沢山良い影響を与えてくれました!みんな、素晴らしい出来でした!
ゆっくり休んだら、すぐに次の曲に取り掛かりましょう!どんどん楽しみながら更に上手くなっちゃいましょう!休ませません!(笑)

バッハのドッペルコンチェルトは、事前のリハーサルが無かったものの、直前リハーサルだけで演奏ができたこと、安心しました。
ある方の言葉を引用させて頂きます。
「それぞれの国で学んだあろうバッハが集結して演奏された事は、圧巻だった」とメールを頂きました。
確かに私もそう思います。色々な国の色々な先生に習って、集結した生徒達が演奏すると考えると凄いことですよね。
一人一人に物語を作れば映画が作れちゃいそうな気がします。
今年からやめようか悩んでいたバッハ、やって良かったです。
来年も続けていきますので、皆さんちゃんと練習しておいてくださいよ〜!

大人の部(Adult Division)
今回は、皆さん全員が難曲に挑戦されました!ですが、見事全員演奏をされ素晴らしかったです!

納得の行く演奏は、プロでも本当に難しいですが、難曲に挑戦されたことで確実に皆さん上達されましたよ!
今まで大人の部は、リラックスして楽しんで聴けるという印象を舞台裏の皆さん達も私も感じていました。

ですが、今回は学生の部のように、ずっと緊張感が続いておりました。
私も舞台のドアからドキドキ見守っていましたよ!きっと前回と比べると皆さんがレヴェルアップしているからだと思います!
皆さんこのまま上を目指して頑張りましょう!

うそを付いたり、お世辞を言ったりしている訳ではありませんが「せんせいのうそつき〜!褒めすぎ〜!」なんて言われても私は、これからも生徒の良い所をたくさん見つけて、がんがん長所を伸ばしてレッスンをして行きたいと思います!それが私の教育方針ですから!

しかし、、、私の生徒達は大変なお仕事をしていたり、ご家族がいたり、色々と不利な状況下でよくあんなに練習されて上達される事、凄いと思います。
本当に頭が下がります。
ヴァイオリンや音楽が大好きで、熱い心を持っている生徒さん達とレッスンができる事、とてもしあわせに思います。


さて次回!
ちょうど1年後の2015年11月22日、かつしかシンフォニーヒルズ・アイリスホールにて、第7回発表会を行います。次回に向けてまた頑張りましょう!

また、これまでの発表会の模様も更新しました、こちらから!

明日も皆さんがしあわせでありますように!(^^ゞ

発表会プログラム完成

2014/11/16 19:04 に 西谷国登 が投稿   [ 2015/09/02 20:13 に更新しました ]

さて、1年ぶりの発表会が迫ってきました!

プログラムも遂に完成しました!
プロデザイナーの松崎氏に感謝します!!
デザインのことは詳しくないのですが、毎回より素晴らしいデザインに進化して、今回が一番オシャレで格好良い感じがします!
本当にありがとうございました!

発表会が今回はじめての生徒さん達へ
きっと演奏はあっという間です!ジェットコースターと同じです。
終わった頃には、もっと弾きたい!今度はもっとこうしたい!等、もっとヴァイオリン&ヴィオラが好きになるかと思います!
一番大事なのは、楽しむことです!緊張するのは当たり前!皆条件は一緒です!練習してきた曲を発表会にぶつけましょう!


発表会が、ベテランの生徒さん達へ
皆さんもうしっかり準備されてるので、敢えて言うことは何もないです!
前回の反省をいかして、是非頑張りましょう!
一人でも多くのお客さんに楽しんでもらえることを考えて演奏してくださいね!
自分の戦いに勝ちましょう!そして、終演後は、他の人たちの演奏もリラックスして聴ける余裕が出てくると良いです!

そして勿論、まだ参加できない生徒さん達、事情により参加したくても出来ない生徒さん達も沢山います!是非、次回に向けて練習して頑張りましょうね!

第6回目となる発表会ですが、第1回目から気持ちは一緒です。
私も緊張しております。全て上手く行くか、生徒さん達にも、お客さんたちにも喜んで貰えるか、とても心配しております。

ですが、皆さん今回も沢山練習をして準備してくださいました!

私の生徒さんたちは、特に本番にとても強いので、自信を持って、楽しんで頑張りましょう!

第6回国際発表会!
11月23日日曜日 大泉学園 ゆめりあホール
学生の部 12時開場12時15分開演

大人の部 18時開場18時15分開演

過去の発表会の模様は こちら

Second CD Album Op.2 +Op.0

2014/10/09 20:29 に 西谷国登 が投稿   [ 2014/10/09 20:40 に更新しました ]

セカンドCDが遂に届きました!
曽根さんご夫婦をはじめ、(株)エス・ツウの皆様、そして、編集からデザインまで担当して頂きました、武鑓さん、本当に有難うございました!

今回は、
JSバッハの無伴奏ソナタ第1番
パルティータ第2番(シャコンヌ付)
パガニーニのカプリス24番
そして、ボーナストラックとして、亊の岡部梢さんと録音した、
宮城道雄の「春の海」と「泉」を収録しております。

遂に2枚目のCDがリリース出来て嬉しいです!

そして、、左の写真を見て気になった方もいるかもしれませんが、実は!
学生時代にニューヨークで撮った録音をCD Album Op.0として、再リリースさせて頂く事にしました
こちらは、限定数CDでして、Op.1&2を購入して下さった方のみ販売させて頂きます!

今回のC
D盤面は、色違いにして頂きました。
少しiPhoneの様にゴールド・シルバー・ホワイトという感じに仕上げて頂きました。

私のCD音源はiTunesからも手に入ります。
下記のアドレスをクリック!ウェブサイト下の方にiTuneバナーを貼らして頂きました。

次回の、3枚目(Op.3)のCDは、来年か再来年辺りに、コンチェルトが撮れれば良いなと思っております!

しかし、レコーディング直前から、私を苦しめて来た風邪がやっと鎮火して来ました。
2週間前位に一度治ったのですが、油断して更に違う風邪をひくという事が起きました。
私の仕事は、椅子に座ったまま、朝9時から夜9時までほぼ動かない訳です。
そりゃ、弱くなります。
これは、マズイと身体に目を向ける事を心がけるようにしました。

無理をしない。。。これはまず、職業柄無理なので、諦めまして、無理を出来る体力作りをしなくてはならない。.
どうするか。
まず、前回の反省からジムに行く、気力と時間は無い。
なので、ストレッチをはじめました。ネットでYoutube等から探してストレッチをはじめた結果、違いますね。
かなり違います。かなり元気になります。(笑)
そして、寝る前のホットミルク。アレルギー的な苦しみが想像以上に無くなりました。これは大きいです。是非アレルギーに苦しんでる方々お試しあれ!

そして!全然関係無いですが、iPhone 6 plusが届きました!
これは、想像以上に、私にとって大切な品になりそうです。人生を変えるデバイスです。
というのも、究極も万歩計だからです!

大きから、表面保護シールを貼るんです。それでも割れるのは、この機器に愛情がないだけです!

Ios8からはじまりました、ヘルスケアアプリが、私にとって最強のアプリです。
グラフが見れるので、今日どのくらい歩いているのか、階段を登っているのか、運動をどのくらいしているのか確認出来るため、ゲーム感覚で運動してしまうのです。
.
これで、心拍数や、色々な事が出来る、iWatchが発売されたら、私はかなり元気になるのではないかと期待してしまいます。(笑)

もちろん、色々賛否両論で言われてます。

大きい?割れやすい?曲がる?そんな事はどうでもいいです。そりゃ大きくなった分表面が衝撃に弱くなるのは当然です。だから、表面保護シールを貼るんです。それでも割れるのは、この機器に愛情がないだけです!

現在、様々なデバイスが世の中にありますが、その為に健康を害している人が多いと思います。
それをなんとかしようという動きは、大歓迎であります!
私のように、動かない仕事をしている人には、非常に有難いIphone6 plusです。

。。。。ううむ。
自分のCDではなく、iPhone6 plusの宣伝をしてしまった・・・。
自分の宣伝をしなくては、、、という事で、、一つ

演奏会の情報です!!!

またこのブログにて後ほど、大きく宣伝致しますが、石オケの講師陣、そして今回CDを共に録音をさせて頂きました岡部さん達と来年2月14日ヴァレンタインの日に演奏会を致します。

そのフライヤーが、デザイナーの松崎氏によって完成致しました!
松崎氏に感謝します!左の画像をクリックで大きくなります。

バッハのシャコンヌ。ヴァイオリンと亊。
そして、ピアノ五重奏「鱒」を演奏致します!楽しみです。

もちろん、この演奏会にてCDの販売はされますので、
是非!興味がある方はお買い求めください!サイン会も行う予定です!

チケット予約は、こちらから!

それでは、明日も皆さんにとって素晴らしい日でありますように!(^^ゞ



1-10 of 139